団地の一室で覚醒剤密売の疑い 暴力団トップら逮捕で「組織は壊滅」

有料記事

[PR]

 覚醒剤を密売していたとして、福岡県警粕屋署や暴力団犯罪捜査課などは27日までに、暴力団会長の香月洋輔容疑者(53)=福岡県古賀市日吉2丁目=、配下の組員の男3人、無職の男の計5人を覚醒剤取締法違反(営利目的共同譲渡)などの疑いで逮捕、福岡地検に送致し、捜査を終えた。

 県警が27日、発表した。

 署によると、香月容疑者らは昨年2月25日ごろ、覚醒剤約1グラムを3万5千円で熊本県玉名市の女性に発送し、譲り渡した疑いがある。

 香月容疑者らは古賀市内の団…

この記事は有料記事です。残り166文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。