水上バイクの免許なくショーに一時出演 運営会社、事前の申請を怠る

有料記事

戸村登
[PR]

 23日にバイクショーの上演中に水上バイクが観客席に突っ込む事故が起きたレジャー施設「ラグナシア」(愛知県蒲郡市)で、今年2月まで水上バイクを操縦する出演者7人全員が操縦に必要な免許を取得しないままショーに出ていた。運営会社ラグーナテンボスへの取材でわかった。私有地のテーマパークで水上バイクを運転するのに免許は必要なのか。

 国土交通省によると、水上バイクの操縦には原則、特殊小型船舶操縦士の免許が必要になる。ただ、安全対策がとられたテーマパークや遊園地では事前の申請があれば、国交省が水域を指定したうえで例外的に免許なしの操縦を認めることがあるという。

 ラグナシアは2月まで事前申…

この記事は有料記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。