ロシア、5月にも独立問う住民投票か 南部ヘルソン、住民から反発も

有料会員記事ウクライナ情勢

佐藤達弥、星井麻紀
[PR]

 ロシア軍が制圧を進めるウクライナ南部ヘルソン州をめぐり、ロシアの独立系メディア「メドゥーザ」は27日、複数のロシア大統領府関係者の話として、5月中旬にも同州のウクライナからの独立を問う住民投票が行われる見通しだと報じた。ロシア側は投票によって都市の支配を正当化する狙いとみられる。

 同州ではロシア側が州都ヘルソンの新たな「市長」や「州知事」を任命したとウクライナメディアが26日に報じている。ロシア国営ノーボスチ通信によると、同州では5月1日からロシア通貨ルーブルが使われる予定だという。

 メドゥーザによると、同州の…

この記事は有料会員記事です。残り1081文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら