東京・大田区のマンションで女性けが 部屋の男、猟銃で自殺か

[PR]

 28日午後10時半ごろ、東京都大田区北糀谷1丁目のマンションで、「女性が刃物で刺され、相手が暴れている」と119番通報があった。消防の連絡を受けた警察官が駆けつけると、部屋の外に腕に刺し傷を負った40代女性がおり、病院に運ばれた。命に別条はないという。

 警視庁によると、現場のマンションの部屋内には猟銃を持った30代の男1人が残っていたが、翌29日午前2時20分ごろに捜査員が突入したところ、頭から血を流して死んでいるのが見つかった。同庁は男が女性を負傷させた後、自殺を図ったとみて調べる。

 銃を発射したような音を警察官が確認したため、警視庁は近隣住民を一時避難させた。同じマンションに住む男性(47)は、「上の階でドンドンと床を棒でたたくような大きな音を聞いた。その数分後に警察官がやってきて『凶悪犯がいるので避難してください』と言われ、急いで外に出た。まさか自分の周りでこんなことが起こるとは」と驚いた様子で話した。

 現場は京急蒲田駅から東へ約1キロの住宅街。