海底で発見の船をカズワンと確認 半島西側の水深約120メートル

【動画】23日に遭難したとみられる観光船=綾野雄次さん提供
[PR]

 北海道の知床半島沖で乗客・乗員26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が行方不明となった事故で29日、半島西側の「カシュニの滝」付近の海底で見つかった船について、カズワンであることが確認された。

 関係者によると、水深は約120メートルで、今後は船の内部の確認作業などを進めていく。「カシュニの滝」は船から救助要請があった場所付近で、海上保安庁などが重点的に探索を続けていた。

有料会員になると会員限定の有料記事もお読みいただけます。

今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント