小坂忠さん死去 シンガー・ソングライター 松本隆さんらとバンド

有料会員記事

定塚遼

 シンガー・ソングライターの小坂忠(こさか・ちゅう、本名小坂正行〈こさか・まさゆき〉)さんが29日、全身がんによる肝不全で死去した。73歳だった。

 ロックグループ「ザ・フローラル」の一員としてデビュー。1969年に細野晴臣、松本隆らとバンド・はっぴいえんどの前身となる「エイプリル・フール」を結成。はっぴいえんどには参加せず、ソロ活動を始めた。

 71年に初のソロアルバム「ありがとう」を発表し、本格的にソロ活動をスタートさせると、75年には細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆を中心に結成された音楽ユニット、ティン・パン・アレーとアルバム「ほうろう」を発表した。ソウルなどの黒人音楽を取り入れたサウンドは、いまも名盤との呼び声が高い。

 その後はクリスチャンになり…

この記事は有料会員記事です。残り222文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら