新学期「デジタルタトゥー」にご用心 福岡県警が動画を作成

古畑航希
[PR]

 学生が新たな生活を始める新学期。私的な画像など負の情報がネット上で出回り続ける「デジタルタトゥー」を防ぐため、福岡県警が動画を作った。

 竹刀を握った剣士の少女が、現れた敵にひるむ。敵は、過去の性的な「自画撮り」画像。一度発信した情報は完全には消せない、とテロップが流れる。

 啓発動画を剣道のシーンに重ねたのは、過去の行動に真正面から向き合って欲しいとの思いから。「自分の画像と対峙(たいじ)することがないように」と少年課の酒匂崇雅・警部補。

 動画は県警YouTube(https://www.youtube.com/watch別ウインドウで開きます?v=i0UdSKZwueM)などで公開している。(古畑航希)