結婚控えた28歳、出張先から知床へ 元上司「同期の成功喜べる人」

有料会員記事

滝口信之、酒本友紀子
[PR]

 26人が乗った北海道斜里町知床半島沖で観光船「KAZUⅠ(カズワン)」と連絡が途絶えた事故から30日で1週間。亡くなった方を知るゆかりの人たちは、突然の悲報に無念さをにじませながら、人柄をしのんだ。

 北海道斜里町の知床半島沖で観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で亡くなった福島県会津若松市の小池駿介さん(28)は、父親から家業の会社を継ぐため、東京から地元へ戻り、新規事業のウイスキー製造に情熱を注いでいた。結婚も間近で、公私ともに充実していた生活を突然奪われた。

 福島県内外でスーパー約70…

この記事は有料会員記事です。残り553文字有料会員になると続きをお読みいただけます。