GWだけど旅行も行けず 突然のメール、ある太陽光発電会社員の憂鬱

有料会員記事

岩沢志気
[PR]

 今年の大型連休(ゴールデンウィーク)は、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が全国的に解除された状態で迎えられそうだ。

 久しぶりの旅行や帰省を計画をする人も多いというが、青森県内に住む男性(53)は「ゴールデンウィークに旅行にも行けない」と語る。コロナ? いやいや理由は「電気」だそうで……。

 4月16日、太陽光発電会社に勤務する男性に、一通のメールが届いた。差出人は東北電力ネットワーク。メールにはこんな文言が書かれていた。

 「電気の供給量が電力需要を上回ることが見込まれるため、以下のとおり出力制御を指示します」

 しばらくして、今度は無機質な自動音声の電話がかかってきた。

急な出力制御に戸惑う男性ですが、もっと心配なことがあるといいます。記事の後半で紹介します。

 メールの内容を理解したら、数字の「1」を押すように求めるものだ。男性は「大変なことになった」と思いながらも、「1」を押した。

 メールにあった「出力制御」…

この記事は有料会員記事です。残り1672文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら