手術から復帰のオリ近藤 母の誕生日に3年ぶり白星「一生忘れない」

[PR]

 背番号「20」がベンチからグラウンドへ駆け出すと、球場から温かい拍手が贈られた。

 近藤大亮(たいすけ)、30歳。4月30日が、実に3年ぶりとなる本拠地での1軍登板だ。

 「しびれました。拍手と声援というか……。感動しないだろうと思っていたけど、めちゃめちゃしました」

 こみ上げるものに耐えながら…

この記事は有料会員記事です。残り726文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら