色鮮やかストリートピアノ、成田空港に登場「とても明るい気持ちに」

有料会員記事

上沢博之
[PR]

 成田空港格安航空会社(LCC)専用の第3ターミナルで、新たに拡張されたエリアに、色鮮やかなアートで彩られたピアノが設置された。搭乗を待つ旅客らが思い思いに鍵盤を弾き、腕に覚えのある航空会社員が美しい演奏を披露して、旅客らを楽しませた。

 設置は8日まで。午前8時~午後8時の時間帯に、誰でも自由に演奏できる。

 運営する成田国際空港会社によると、第3ターミナルにはSDGs(持続可能な開発目標)に寄与するアートを展示していて、ピアノの設置は、耳でも楽しんでもらう試み。ピアノは、八重樫道代さんが緻密に描いた「おりがみ」と題したアートで彩られていて、東京建物東京都中央区)から提供を受けたという。

 設置された初日の4月21日…

この記事は有料会員記事です。残り203文字有料会員になると続きをお読みいただけます。