三井物産の純利益、過去最高の2倍超 資源高騰と円安が利益押し上げ

有料記事

友田雄大
[PR]

 資源高騰で商社の業績が絶好調となっている。三井物産が2日発表した2022年3月期決算は、純利益が前年比2.7倍の9147億円となった。これまでの過去最高益(12年3月期の4344億円)の2倍を超えるものだ。

 鉄鉱石や石炭の高騰が利益をふくらませた。これらの「金属資源」事業だけで純利益は4976億円となった。石油やガス高騰の恩恵もあり、自動車や医療などの業績も堅調だった。円安など為替も290億円の利益押し上げ効果があった。

 23年3月期の見通しは純利…

この記事は有料記事です。残り202文字有料会員になると続きをお読みいただけます。