緑のトンネル、高島のメタセコイア並木

松浦和夫
[PR]

 滋賀県高島市マキノ町にあるメタセコイア並木が新緑のシーズンを迎えている。芽吹いた葉が県道を覆い始め、まるで緑のトンネルのようだ。

 農業公園マキノピックランド前からマキノ高原までの県道沿い約2・4キロに、約500本が植えられている。春は新緑、夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪をまとった姿を楽しむことができる。

 訪れた人たちは、緑色に輝いた道を思い思いに散策し、記念写真を撮るなどして楽しんでいる。(松浦和夫)