除虫菊と海のコラボが絶景 しまなみ海道サイクリング 海風心地よく

上田潤
[PR]

 瀬戸内海を見下ろす広島県尾道市因島の段々畑で、除虫菊が見頃を迎えている。青い海にかれんな白い花が映え、しまなみ海道を走るサイクリストらが足を止めて楽しんでいた。

 蚊取り線香の原料となる除虫菊の栽培は、かつて因島の主要産業の一つだった。化学薬品の普及で衰退した現在は、観賞用として島内5カ所の約42アールで栽培されている。

 因島観光協会によると、今年は例年より早く咲き始め、重井西港を見下ろす花畑の見頃は今月上旬までという。(上田潤)