留守番中の女児、マンション4階から転落して骨折か 東京・木場

島崎周
[PR]

 3日午後2時過ぎ、東京都江東区木場のマンション敷地内で「子どもが落ちてきた」と、通行人から110番通報があった。警視庁によると、10歳未満の女児がうつぶせで倒れており、病院に運ばれた。命に別条はないが、骨折しているとみられるという。同庁は、女児がマンション4階の自宅から誤って転落したとみている。

 深川署によると、女児の両親は近くのスーパーに買い物に行っており、女児は10代の兄と自宅で留守番をしていた。兄は体調不良で寝ており、女児の様子に気がつかなかったという。ベランダには壁や手すりがあり、署が転落の経緯を調べている。(島崎周)