SLやまぐち号、不具合で運休 4日からディーゼル機関車が牽引

有料会員記事

大藤道矢
[PR]

 3日午後2時25分ごろ、島根県津和野町のJR津和野駅に到着していた新山口駅行きのSLやまぐち号(客車5両編成)に不具合が見つかり、折り返し午後3時45分に津和野駅を発車する予定だった上りSLやまぐち号が運休した。乗客約220人は代行バスに乗り換えて移動した。4日から8日は蒸気機関車D51に代わりディーゼル機関車DD51が客車を牽引(けんいん)して、予定通りのダイヤで運行する。

 JR西日本によると、津和野駅で車両点検中に、先頭のD51の後部で石炭や水を積む「炭水車」に不具合が見つかった。修理には時間がかかると判断し、連休中は牽引車を変えることにした。連休明け以降の運行については未定という。

 SLやまぐち号は週末や夏休…

この記事は有料会員記事です。残り135文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら