路線バスの経路検索便利に 小豆島オリーブバス

福家司
[PR]

 小豆島を走る小豆島オリーブバス(香川県土庄町)の路線バスの経路検索が、インターネットのグーグルマップでできるようになった。瀬戸内国際芸術祭で島を訪れ、行程を調べる観光客が便利になったという。

 同社のバス路線は1路線のみがグーグルマップで検索可能だったが、8路線が新たに加わった。たとえば、観光名所の中山千枚田に行く場合、近くにバス停があるのにこれまでは経路検索できなかったが、高松港などからのフェリー航路を含む目的地までの経路が検索できるようになった。

 同社は地元観光協会とも協力し、全国のバス事業者や自治体が活用している標準的なバス情報フォーマット「GTFS―JP」の整備を実施し、その情報をグーグルの日本法人に提供したという。四国運輸局によると、小規模バス会社では単独での整備が難しいため、同局の若手職員5人でつくる「SHIKOKU楽ちん観光PROJECT」が支援した。

 小豆島観光協会の塩出慎吾さんは「島のバスの路線は結構複雑なので、時刻表とにらめっこで旅行する人がみられた。これからはスマホで最寄りのバス停へのルートや交通機関の時刻がわかるので、便利になると思う」と歓迎している。(福家司)