路面電車を独り占め 8組限定の運転体験「大切な思い出になった」

雨宮徹
[PR]

 岡山電気軌道(岡山市中区)は3日、一般の人が貸し切り状態で車庫線内の路面電車を運転できるイベントを開いた。1時間超も電車を独り占めできるとあって、4日を含め8組限定の企画に10倍近い応募があったという。

 イベントは大型連休に合わせて「あなたのためだけの運転体験教室」と銘打って開催された。これまでも路面電車を運転できる催しはあったが、大勢の子どもらが参加して1人が体験できる時間は限られていた。

 今回、新型コロナウイルス対策で密な状態を避けようと、1日当たり4組に限定し、貸し切りの長さを1組で約1時間に設定して募集。参加費は大人1人で1万円だが、全国から親子連れや鉄道ファンたち約70組、計100人以上から応募があった。

 電車好きで倉敷市から来た浅原翔希くん(10)は母の美代子さん(42)と応募して当選。指導係の運転士の手ほどきを受けながらアクセルやブレーキのハンドルを操作し、約50メートルの車庫線内をゆっくりと10往復ほどした。翔希くんは「ブレーキのかけ方がうまくなったと思う。実際に運転できて大切な思い出になった」と話した。(雨宮徹)