自衛隊機、野外シートなどをポーランドに輸送 ウクライナ支援で

成沢解語
[PR]

 ロシアの侵攻を受けるウクライナへの支援の一環として、自衛隊機が国連の物資を周辺国のポーランドに届けた。防衛省が4日発表した。ウクライナから避難している人々に対し、国連を通じて提供する。

 自衛隊機のC2輸送機は1日午前、航空自衛隊入間基地(埼玉県)を出発し、アラブ首長国連邦・ドバイで国連の備蓄倉庫から野外で使うシートなどを積み込み、3日夜にポーランドに到着。国連難民高等弁務官事務所に引き渡した。

 支援は同事務所の要請に基づくもので、政府は国連平和維持活動(PKO)協力法が定める「人道的な国際救援活動」として自衛隊機派遣を決めた。6月末まで、ポーランドやルーマニアに週1回のペースで毛布などを運ぶ予定。(成沢解語)