みどりの日に新緑求めて…静岡の「天城富士」、山頂に人だかり

迫和義
【動画】新緑の静岡・大室山、高尾山=依知川和大撮影
[PR]

 3年ぶりに行動制限のないゴールデンウィーク。みどりの日の4日、静岡県伊東市の大室山(標高約580メートル)には新緑を求めて観光客が訪れた。山頂へのリフトは約1時間待ちという盛況ぶり。リフトの運営会社によると、近年のコロナ禍の観光客減少から、徐々に回復しているという。

 「天城富士」の別称を持つ山は、国指定天然記念物。いまの時期は山肌が芽吹いた芝で緑色に染まっている。訪れた人たちは、約1キロの山頂遊歩道から見える富士山相模湾の景色を楽しんでいた。(迫和義)

東京・八王子でも登山客にぎわう

 東京都八王子市高尾山(標高599メートル)も観光客や登山者が訪れ、深緑につつまれた山頂付近は多くの人でにぎわっていた。