「神の手」が史上最高額 マラドーナさんのユニホームに11億円

有料会員記事

ロンドン=遠田寛生
[PR]

 サッカー界の英雄がオークションでも伝説をつくった。

 元アルゼンチン代表で、2020年11月に60歳で亡くなったディエゴ・マラドーナさん。1986年ワールドカップ(W杯)メキシコ大会のイングランド戦で着用したユニホームが、714万2500ポンド(約11億5700万円)で落札された。

 オークション主催者の競売大手サザビーズが発表した。購入者は明らかにされていない。

 AP通信によると、スポーツ関連の品では史上最高額になるという。スポーツ関連でこれまでの最高額は、近代五輪の父と呼ばれるクーベルタン男爵が五輪を構想した直筆原稿に付いた2019年の880万ドル(約11億4400万円)。

 スポーツウェアでは、大リー…

この記事は有料会員記事です。残り536文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら