ロシア「国後島周辺で捜索実施」と回答 知床観光船事故の行方不明者

有料会員記事

[PR]

 北海道・知床半島沖の観光船沈没事故をめぐり、第1管区海上保安本部小樽市)は5日、12人の行方不明者についてロシア側から「国後島周辺での捜索を実施」との回答が寄せられていることを明らかにした。

 知床半島先端の知床岬灯台から国後島までは、最短距離で40キロ余り。事故の行方不明者が北方領土周辺の海域に流れ着く可能性が指摘されている。このため、1管本部はロシア当局に対して捜索を要請していた。日ロ両国は海難救助に関する協定を結んでいる。

 1管本部によると、ロシア側…

この記事は有料会員記事です。残り252文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら