第61回地雷で失った両足、どん底で待っていたプロポーズと病院のサプライズ

有料記事ウクライナ情勢

リビウ=坂本進
【動画】病院で開かれたサプライズ結婚式。花嫁は地雷とみられる爆弾で両足を失い、リハビリ中だ=フェイスブックに投稿された動画から
[PR]

 ウクライナで、ある新婚カップルの結婚式を映した動画が話題を呼んでいる。ロシア軍の侵攻下で新婦に起きたこと、そしていま彼女が抱く夢とは――。

 花嫁は純白のドレスを着て、頭には白とピンクの花冠をつけていた。

 新郎と固く抱き合い、ゆっくりと踊る。そこは病院の一室。2人にとってこれが結婚後、初めてのダンスだった。

 他の患者が見守るなか、口づけを交わした。両足の太ももから下がない花嫁を、新郎が両手でしっかりと抱き、支えていた。

 フェイスブックへ5月2日に投稿された50秒の動画が、ウクライナで拡散されている。花嫁はウクライナ東部出身のオクサナ・バランディナさん(23)。1カ月前に東部ルハンスク州で、地雷とみられる爆弾を踏み、両足を失った。

 夫のビクトル・バセリフさん(23)とともに、西部リビウの病院で朝日新聞などの取材に応じ、爆発当時の様子などを語った。

 3月27日昼過ぎ、2人は地…

この記事は有料記事です。残り1132文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載ウクライナ危機 市民は今(全150回)

この連載の一覧を見る