• アピタル

イラクで砂嵐広がる 呼吸困難5千件以上、首都など広範囲に健康被害

有料記事

ドバイ=伊藤喜之
[PR]

 イラクで広範囲に健康被害が及ぶ砂嵐が発生している。呼吸困難になり、病院にかかったケースがこれまでに5千件以上報告されている。5日、国営通信などが報じた。被害は中部の首都バグダッドや宗教都市ナジャフなど18の県の広範囲で報告され、政府当局は警戒を強めている。

 国営通信によると、保健省の報道担当者は5日付の声明で、「イラクの全ての病院、医療施設が警戒態勢にある。砂嵐による呼吸困難の症状が多く報告されている」と述べた。大半が軽症から中等症程度の症状だが、なかには死亡した例もあるという。

 南西部に国土の約40%を占…

この記事は有料記事です。残り258文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。