岸田首相「6月に水際含めたコロナ対策見直す」 経済回復に向けて

有料会員記事岸田政権新型コロナウイルス

ロンドン=阿部彰芳
[PR]

 英国を訪問している岸田文雄首相は5日、ロンドンで開いた記者会見で、国内の水際対策を含めた新型コロナ対策について、6月にも専門家の意見を踏まえて段階的に見直す考えを示した。感染拡大への警戒を維持しつつ、社会経済活動を回復させていく方針だ。

 現在の感染状況について首相は「大都市圏を中心に減少が続いているものの、連休中の人出増もあり予断は許されない」と述べた。連休後の感染状況を見極めた上で、「6月にも専門家の見解も踏まえつつ水際対策を含めたコロナ対策を段階的に見直し、日常をさらに取り戻していきたい」と意欲を示した。

 会見に先立ち、ロンドンの金融街シティーで、自らの経済政策「新しい資本主義」を講演した際には、水際対策について「6月には他のG7(主要7カ国)諸国並みに円滑に入国ができるようにする」とも話した。

中国念頭に「ウクライナは明日の東アジア」

 会見で首相は、新型コロナか…

この記事は有料会員記事です。残り624文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

  • commentatorHeader
    蟹江憲史
    (慶應義塾大学大学院教授)
    2022年5月7日3時44分 投稿

    【視点】 岸田さんは政府専用機なので仕方がないにしても、ゴールデンウィークで外遊している国会議員の皆さんには、VIP待遇なしに、ぜひ通常の入国手続きを経験していただきたいところです。日本と海外でこれを経験していただくことが、日本の「鎖国」が世界の常

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]