ホワイトハウス報道官に初の黒人女性、性的少数者を公言も初めて

有料会員記事

ワシントン=合田禄
[PR]

 米ホワイトハウスは5日、ジェン・サキ大統領報道官が13日に退任し、後任にカリーン・ジャンピエール副報道官が就くと発表した。大統領報道官に黒人女性が就任するのは初めてで、LGBTQ性的少数者)を公言している人としても初めてになる。

 ジャンピエール氏はカリブ海のフランス領マルティニクの生まれで、ニューヨークで育った。2008年と12年の大統領選でオバマ陣営のスタッフとして働き、20年の大統領選ではバイデン大統領の陣営に加わった。副報道官としては、サキ氏の不在時に記者会見することも度々あった。

 ジャンピエール氏は5日のホ…

この記事は有料会員記事です。残り267文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら