「私は並んではいけないのかも…」物価高、食料配布の列に浮かぶ危機

有料会員記事

編集委員・清川卓史
[PR]

 ロシアのウクライナ侵攻や円安などの影響で、食料品など生活必需品の値上がりが止まらない。急激な物価上昇への不安と危機感が高まる「食」支援の現場を訪ねた。

 「食品類はすべて値上がりしているので、食費節約のために並んでいます」

 4月30日、東京都新宿区の都庁前。

 自立生活サポートセンター・もやいの食料品配布の列に並んでいた50代の女性はそう話した。

厳しい暮らしをインフレが直撃「物価上昇は恐怖」

 「物価上昇は本当に怖い。恐怖を感じています」

 昨年末に初めて利用し、今回で3~4回目だという。

 2年ほど前に、体調悪化で勤め先を退職した。コロナ禍の影響もあって再就職先が見つからず、いまは無収入だ。退職金を取り崩して生活している。

 その退職金も底をつきかけているという。厳しい暮らしをインフレが直撃した。

 「自分は本当は並んではいけ…

この記事は有料会員記事です。残り1810文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら