多摩市の公用車15台のガラスを割った疑い 75歳の男逮捕

高嶋将之
[PR]

 東京都多摩市の公用車の窓ガラスを割ったとして、警視庁が同市の無職の男(75)を器物損壊容疑で逮捕していたことが同庁への取材でわかった。

 多摩中央署によると、男は2月12日午前3時過ぎ、多摩市関戸6丁目の市役所敷地内の駐車場に止めてあった公用車15台のフロントガラスなど(計約176万円相当)を金づちで割った疑いがある。防犯カメラの捜査などから関与の疑いが浮上し、今月3日に逮捕した。

 男は生活保護を受けていたといい、市の勧めで家賃が安い家への引っ越しを検討していた際、所持品を巡って市とトラブルになっていたという。男は「仕返しをしてやろうと思った」と供述しているという。

 4月28~29日にも市役所敷地内で公用車15台の窓ガラスが割られる被害が発生しており、署が関連を調べている。(高嶋将之)