日本語で夢を見て、スマホ片手に頭ペコペコ 記者が見た白鵬の素顔

有料会員記事

抜井規泰
[PR]

 2021年9月26日。その日は、秋場所千秋楽だった。力士たちは、15日間の戦いから解放され、宴に浸る。その余韻が残る夜半。モンゴル力士の先輩である大島親方(元関脇旭天鵬)は、白鵬に電話をかけた。

 「ようやく場所が終わったね。ひざはどう?」

 そう尋ねた旭天鵬に、白鵬は「あす、協会に行くんですよ」と語った。こわばったような口調に、白鵬の引退を感じ取ったという。

■白鵬が旭天鵬に言った「アニ…

この記事は有料会員記事です。残り706文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら