ツイッターで電車の爆破予告疑い、19歳を逮捕 JR大阪駅着の電車

[PR]

 JR大阪駅に到着する電車への爆破予告が4日午後にあり、大阪府警は7日、ツイッターに爆破予告を投稿しJR西日本の社員らの業務を妨害したとして、府内在住のアルバイトの少年(19)を威力業務妨害容疑で逮捕し、発表した。「僕のやったことで間違いない」と容疑を認めているという。

 曽根崎署によると、4日午後、倉敷―大阪駅間を運行する電車に「爆弾を仕掛けた」などとツイッターに投稿し、JR西社員や警察官に乗客らの避難誘導や不審物の探索などをさせ、業務を妨害した疑いが持たれている。

 署によると、乗客らを避難させて車内を調べたが、不審物は発見されなかった。ツイッターの投稿アカウントなどから少年を特定したという。