沈没したカズワン、新たな画像 無人潜水機が撮影、船体が右に傾く

有料会員記事

【動画】無人潜水機で事故現場付近を捜索する「新日丸」=遠藤雅彦撮影
[PR]

 北海道・知床半島沖で乗客・乗員計26人が乗った観光船「KAZUⅠ(カズワン)」が沈没した事故で、第1管区海上保安本部は8日、初めて投入された無人潜水機のカメラが撮影したカズワンの画像2枚を公開した。

 船首付近を写した1枚は白い船体に「KAZUⅠ」の文字が見え、船体が右に傾いた様子がうかがえる。船尾付近のもう1枚は、ドアが右に開いている様子がわかる。いずれも船の内部は暗く、はっきり写ってはいない。

 無人潜水機は、民間の作業船「新日丸」が7日夜までに現場海域に運び、8日朝から、水深約120メートルの海底に沈んだ船体周辺で作業を始めていた。

 5日前に船内を撮影した後…

この記事は有料会員記事です。残り424文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら