東京・東村山で住宅火災 4人死亡、東京消防庁

【動画】9日午前3時すぎ、東村山市の2階建て住宅から出火、消防が消火活動にあたった=近隣住民提供
[PR]

 9日午前3時15分ごろ、東京都東村山市多摩湖町1丁目の無職酒井巌さん(65)方から出火、2階建て住宅約80平方メートルが焼けた。警視庁によると、住宅の中から女性1人、男性3人が救助されたが、全員の死亡が確認された。酒井さんは60代の妻と20代と30代の息子2人の計4人暮らしで、4人とも連絡が取れていないという。

 東村山署によると、死亡した4人はいずれも2階で意識不明の状態で見つかった。署は焼け方が激しかった1階部分が火元とみている。

 現場は西武東村山駅から西に約1・3キロ離れた住宅街。近くに住む女性(82)は「窓から強い赤い光が入ってきて目が覚めた。ベランダに出ると目の前の家が真っ赤に燃えていた。炎がガラスを突き破って道路まで出ていた」。別の50代男性は「消防士が放水しても、炎の勢いがどんどん強くなっていて、近寄るのも怖かった。火元の家に住む夫婦には数年前に自治会の会合であいさつをしたことがあり、安否が心配だ」と話した。