秘湯走る84歳の人力車夫、今年で引退? 「たそがれ清兵衛」でも役

有料会員記事

辻岡大助
[PR]

 秘湯で知られる山形県大蔵村の肘折(ひじおり)温泉で、人力車を四半世紀にわたり一人で引き続けている車夫がいる。84歳の佐藤則夫さん。寄る年波もあり、「25年という節目の今年を区切りにしたい」と話す。温泉街の名物は姿を消してしまうのだろうか。

 春の観光シーズンの幕開けを告げる人力車の走り初めが4月27日、温泉街であった。佐藤さんの人力車は温泉施設「肘折いでゆ館」で安全祈願を受けた後、肘折保育所の園児2人を乗せて出発。旅館の主人やおかみ、住民らの拍手と声援を受けながら、湯治場の風情が漂う街を走った。年齢を感じさせないぐらいの軽快さだ。

 大蔵村出身の佐藤さんは、路…

この記事は有料会員記事です。残り915文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら