北朝鮮に「非核化なら大胆な計画を準備」 尹錫悦・韓国大統領が演説

有料会員記事

[PR]

 韓国の大統領に就任した尹錫悦(ユンソンニョル)氏が10日、ソウルの国会議事堂前広場で就任演説を行った。主な内容は次の通り。

「民主主義の危機」

 私は、この国を自由民主主義と市場経済の体制を基盤に国民が真の主人である国として再建し、国際社会で責任と役割を果たす国にする使命をもって今日、この場に立ちました。今、世界はコロナ危機と貿易秩序の変化、供給網の再編、気候変動、食料・エネルギー危機、紛争の平和的解決の後退など、いくつかの国だけでは解決しにくい難題に直面しています。多様な危機が複合的に、人類の社会に暗い影を落としているのです。

 また、我が国をはじめとする多くの国々が超低成長と大規模な失業、分断の深刻化、様々な社会的葛藤によって結束力が揺らぎ、瓦解(がかい)しつつあります。一方、これらの問題を解決すべき政治は、民主主義の危機によって本来の機能を果たせずにいます。最も大きな原因として挙げられるのが「反知性主義」です。見解の異なる人々がお互いの立場を調整し、妥協するためには、科学と真実が前提にならなければなりません。それが民主主義を支える合理主義と知性主義です。

 国家間や、国の内部での行き過ぎた葛藤によって真実が歪曲(わいきょく)され、各自が見て聞きたい事実だけを選択したり、多数の力で相手の意見を抑圧したりする反知性主義が民主主義を危機に陥れ、民主主義に対する信頼を害しています。このような状況が私たちの直面している問題の解決をより困難にしています。しかし、私たちにはできます。歴史を振り返ると、韓国国民は多くの危機に瀕(ひん)する度に力を合わせて賢く、勇気をもって乗り越えてきました。

 私はこの瞬間、国民と共に堂…

この記事は有料会員記事です。残り1343文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら