海も山も花ほころぶ 小豆島で初夏の癒やし

[PR]

 初夏を迎えた香川県小豆島各地で、花がほころび始めた。

 土庄町渕崎の海岸では、ハマヒルガオが陽(ひ)の光を浴びて花を咲かせている。白い砂浜を淡い紫色に染め、潮干狩りや散歩する人たちを和ませる。花は5月下旬まで楽しめる。

 小豆島町中山の殿川ダム上流の山中では、キンランが木漏れ日の中、黄金色のつぼみを膨らませていた。キンランは、環境省や県が絶滅の危険が増大しているとして「絶滅危惧Ⅱ類」に指定している。人が採取したり、鹿が食べたりするなどして数が減っており、見かけるのはまれだという。