デリバリー安全に! 白バイ隊員ら二輪車配達員に講習

原晟也
[PR]

 コロナ禍で需要が増えた食品配達員の安全運転意識を高めようと、神奈川県警などは、横浜市戸塚区の横浜自動車学校でバイクと自転車の講習会を開いた。ウーバーイーツジャパンなど大手4社の配達員27人が参加した。

 9日にあった講習会は3時間ほど。配達員は白バイ隊員らから交通ルールや走行の注意点を指摘されながら教習コースを走ったり、座学で交通事故の状況を学んだりした。

 一般社団法人「日本フードデリバリーサービス協会」との共催。1年半前から配達員を始めた綾瀬市の木村岳人さん(41)は「ためになることが多く、新たな発見もあった」。県警交通総務課の佐藤和子警部は「生活を支える仕事。プロドライバーの心意気を持って、安全運転をしてほしい」と話した。(原晟也)