出勤途中の人らを「勝手に」有志のチアリーダーが応援 千葉で初

宮坂奈津
[PR]

 JR千葉駅前で10日朝、出勤途中の人らを有志のチアリーダーが応援する、「朝チア」のパフォーマンスがあった。「ゴー、ファイト、ウィン!」と励ます元気な声に、行き交う人々から笑顔がみられた。

 応援したのは「全日本女子チア部☆AJO」(東京)のメンバー5人。通行人を「勝手に」応援する朝チアの活動を2009年から始め、東京都内中心に実施回数は1100回を超えた。県内では今回が初。

 この日メンバーは、音楽に合わせて踊ったり、立ち止まった一人ひとりにあわせたエールを送ったりした。千葉市内で八百屋を営む吉田節子さん(58)は「自分に向けてされるとすごくうれしい」と話した。

 AJO部長の朝妻久実さんは「(千葉の人の)リアクションは大きめでした」。新たな応援イベント開催のためのクラウドファンディングに取り組んでおり、「応援する人が増えればされる人も増える。もっと応援の価値を広めて社会を元気にしたい」と話していた。(宮坂奈津)