側溝に男性の遺体 県警が捜査 殺人の可能性も 愛知・知立

[PR]

 11日午前7時10分ごろ、愛知県知立市八橋町の「知立文化広場」に隣接する側溝で、男性が倒れているのを県警安城署員が発見した。捜査関係者によると、男性は亡くなっており、現場の路上には大量の血痕があったことから、県警は殺人事件の可能性もあるとみて捜査を始めた。

 同署によると、男性は20~40代とみられる。午前6時過ぎ、側溝に脱輪して停車していた車を通行人が見つけて110番通報し、その後、駆けつけた署員が側溝にはまっている男性を見つけたという。