京急も運賃値上げ、2023年度中にも実施 利用者減や投資負担増で

松本真弥
[PR]

 京浜急行電鉄は11日、鉄道運賃の値上げを検討していることを明らかにした。値上げ幅は未定だが、2023年度中にも実施する方針という。新型コロナによる利用者の低迷が続くうえ、駅のバリアフリー化など投資がかさむためとしている。

 21年度の鉄道事業の収入はコロナ前の18年度と比べ、約3割減った。一方で駅のホームドアの設置や連続立体交差事業などの費用が負担になるという。

 JR東日本東京メトロも23年春から運賃を10円値上げすると発表している。(松本真弥)