「浅田家!」の浅田政志さん、女優と松阪のPR撮影

菊地洋行
[PR]

 映画「浅田家!」で知られる津市のカメラマン、浅田政志さん(42)が11日、女優の川島海荷さん(28)をモデルに三重県松阪市内の観光名所で撮影をした。コロナ後を見据えた松阪市のPR事業で、電子雑誌や紙の冊子で松阪の魅力を発信する。

 「日本のどこかであの女優が旅をしている」をコンセプトに、大人の女性向けに上質な旅を提案する電子雑誌「旅色」と松阪市がタイアップ。浅田さんは松阪出身の江戸時代の国学者、本居宣長の大ファンで、これまでも市のPR事業に関わっており、今回も市が依頼した。

 川島さんは老舗牛鍋店「牛銀本店」(魚町)で松阪肉のすき焼きを堪能し、松阪もめん手織りセンター(本町)で機織りを体験。松阪農業公園ベルファーム(伊勢寺町)では、見頃を迎えたバラ園で撮影に臨み、こぼれるような笑顔をカメラに向けていた。

 初めて松阪市を訪れた川島さんは「松阪牛を楽しみにしていました。とろけるようにおいしくて、仕事であることを忘れてしまいました」。浅田さんは「川島さんが楽しんでいる様子を通して松阪の良いところを紹介したい」と話した。

 撮影は12日も行われる。6月27日公開の月刊旅色7月号に松阪市の特集が掲載されるほか、7月末ごろから紙の冊子6万部が県内外の駅や高速道路パーキングエリアなどで配布される予定。(菊地洋行)