どん底からはいあがった経験を糧に 元雪組トップ娘役の真彩希帆さん

[PR]

 宝塚歌劇団を昨年4月に退団し、ミュージカルなどで活躍している元雪組トップ娘役の真彩希帆(まあや・きほ)さん。トップ娘役だった4年間で、「どん底まで落ち込んで、はいあがった」と語ります。後輩たちへのメッセージや、出演予定のミュージカル「流星の音色」「天使にラブ・ソングを~シスター・アクト~」のことも伺いました。

 私は元々男役志望だったので、「自分だったら、こんな娘役さんに隣にいてほしい」という目線で娘役を追求してきた気がします。

 可愛らしい娘役さんを目指していたので、「男前な娘役」「ショーの時の目線が男役さんよりカッコいい」と言われることに、悩んだ時期もありました。

 花組トップ娘役の星風まどか…

この記事は有料会員記事です。残り2315文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら