台湾有事、巻き込まれる不安「大いに感じる」44% 朝日沖縄調査

有料記事

磯田和昭
写真・図版
[PR]

 沖縄の日本復帰50年にあわせ、朝日新聞社は沖縄タイムス、琉球朝日放送と合同で県民に世論調査をした。台湾をめぐる米国と中国の武力衝突(台湾有事)に沖縄が巻き込まれる不安をどの程度感じるか聞いたところ、「大いに感じる」44%、「ある程度感じる」41%と、不安感が強いことが浮き彫りになった。

 調査期間は3~4月で、2月下旬に始まったロシアによるウクライナ侵攻と重なった。台湾有事については今回の調査で初めて聞いた。

 沖縄県内の有権者から無作為に2千人を選んで調査票を送り、3~4月に調査した。有効回答は1218で、回収率は61%。全国調査は憲法が中心テーマで対象者3千人。有効回答は1892で、回収率は63%だった。

 沖縄の米軍基地が「日本の安…

この記事は有料記事です。残り1170文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!