「ドラえもんさえいれば…」 弱かった阿炎は震える声で打ち明けた

有料会員記事

加藤秀彬
[PR]

 阿炎は変わった――。

 一昨年夏に新型コロナウイルス対策のガイドラインに違反し、謹慎処分から復帰して幕内4場所目。28歳の評価はうなぎ登りだ。

 すぐに引かず、前に出るようになった取り口だけではない。今でこそ冷静な発言をするが、復帰前は奔放な言動で注目を集める力士だった。

 実は、母・堀切早苗さん(57)が見てきた幼少期の阿炎は違った。

 「体はジャイアン、心はのび太。本当は弱くて優しい子なんです。ドラえもんさえそばにいてくれたらという感じで……」

 周りより頭一つ大きかった小学3年生のとき。

 同級生と下校してきた阿炎が、数人いた友達のランドセルを全部持ってあげていた。

 家族はいじめられていると感…

この記事は有料会員記事です。残り1182文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら