聖職者も例外なし、香港の枢機卿ら4人逮捕 早くも新トップの方針か

有料会員記事

奥寺淳
[PR]

 香港警察は11日、カトリック教会の香港教区トップの司教だった陳日君・枢機卿(90)ら4人を、香港国家安全維持法国安法)違反の疑いで逮捕したと発表した。民主派を支援する行為が「国の安全を脅かす」とされた。8日に警察出身の李家超(ジョン・リー)氏が行政長官に選ばれ、国安法による摘発が再開された格好だ。

 陳氏のほかに逮捕されたのは、著名な歌手のデニス・ホー氏、弁護士と嶺南大学の前客員副教授。陳氏は2009年まで司教を務め、一貫して民主派を支持し、中国の宗教弾圧を批判してきたことでも知られる。

 前副教授は香港から海外に出国しようとした際に逮捕された。4人は保釈されたが、出国できないようにするため旅券を警察に提出するよう求められた。

 4人は、19年6月に設立さ…

この記事は有料会員記事です。残り709文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら