中国、不要不急の出国を制限方針 帰国者からのコロナ拡大を警戒か

有料会員記事新型コロナウイルス

上海=井上亮
[PR]

 中国政府は12日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、国民に対して不要不急の国外への渡航を厳しく制限する方針を明らかにした。国外で感染し、帰国後に国内で感染を広げることを防ぐねらいがあるとみられる。各国が行動制限の緩和に向かう中、管理を一層強化し「ゼロコロナ」政策を堅持する構えだ。

 国家移民管理局が10日に開いた会議で、「厳しい出入国政策を実施し、国民の不要不急の出国を厳格に制限する」と強調した。また、「出入国に関する書類を厳格に審査する」ともしており、外国人が中国に入国するのが難しくなる可能性もある。これらの措置をいつから適用するかは明らかにしていない。

 中国では、上海市で3月下旬…

この記事は有料会員記事です。残り210文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]