沖縄らしさ「残っている」64% 朝日沖縄調査

有料会員記事沖縄・本土復帰50年

磯田和昭
[PR]

 沖縄の日本復帰50年にあわせ、朝日新聞社は沖縄タイムス、琉球朝日放送と合同で県民に世論調査をした。沖縄らしさは「まだ残っている」という人が64%と多く、「かなり失われた」という人は31%だった。

 「残っている」ものは、「伝統文化」(回答者全体の27%)、「精神や助け合いの心」(同20%)が目立つ。一方、「かなり失われた」ものは、「しまくとぅば(沖縄の言葉)」「自然」がそれぞれ回答者全体で見た割合で9%だった。

 しまくとぅばを巡っては、沖縄県が条例をつくって保存の取り組みに力を入れているが、県民の危機感も強いようだ。

 沖縄に生まれたり、生活した…

この記事は有料会員記事です。残り777文字有料会員になると続きをお読みいただけます。