第2回【写真】「本日より円で」の貼り紙、製塩業廃業…50年前、沖縄の姿

有料会員記事

[PR]

朝日新聞写真館

 戦後、米軍に統治された沖縄の27年間は「アメリカ世(ゆー)」と呼ばれる。通貨はドル、車も米国式の右側通行で、本土との往来にもパスポートが必要だった。

 50年前の5月15日午前0時、全島にサイレンと汽笛が鳴り響く中、沖縄は日本政府が統治する「ヤマト世」に復帰した。

 政治、経済、生活様式を大き…

この記事は有料会員記事です。残り231文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載朝日新聞写真館(全50回)

この連載の一覧を見る