いつも「WAKUWAKU」 大江千里さん、5月が特別なわけ

有料会員記事

[PR]

大江千里さんコラム「NY 今を生きる」

 5月は特別な月だ。1983年5月21日にアルバム「WAKUWAKU」とシングル「ワラビーぬぎすてて」でデビューした。今もこの季節になると祝福の言葉を頂く。ありがたい。

 10代は音楽一色だった。デビューを目指し、無我夢中で突き進んだ。夢が叶(かな)うと、それはスタート地点にしか過ぎないことを知る。10代の頃から貯(た)めていた曲のストックは2枚目のアルバムで使い果たし、プロとして、生み出す苦しみにぶち当たる。すでにオーケストラ部分は出来ているのに歌詞がハマらず、歌入れの直前までスタジオのトイレに閉じこもる。

 「リアルに生きてるか」。こ…

この記事は有料会員記事です。残り641文字有料会員になると続きをお読みいただけます。