チョコレート菓子「スニッカーズ」にガラス片混入 300万個回収へ

田幸香純
[PR]

 食品会社マースジャパンは13日、チョコレート菓子「スニッカーズ ピーナッツ シングル」の一部商品にガラス片が入っていたとして自主回収すると発表した。製造ラインが同じ関連商品を含め、回収対象は約300万個になるという。

 購入客から異物が入っているという連絡が4月28日以降に計4件あった。うち1件は歯が欠けたという。異物はガラス片で混入した原因は調査中だ。

 回収対象は4商品。「スニッカーズ ピーナッツ シングル」と「スニッカーズ ミニ」、「スニッカーズ ファンサイズ180g」は賞味期限が「2023・1・8」と「2023・2・5」のもの。「スニッカーズ ホワイト」は「2023・1・8」のものだ。

 問い合わせ先はマースジャパンスニッカーズ係(0120・690・600)。平日午前9時半~午後5時で、5月14、15日は受け付ける。田幸香純