日本海溝・千島海溝地震の改正特措法が成立 南海トラフ並みの対策に

有料会員記事

吉沢英将
[PR]

 日本海溝・千島海溝地震の防災対策を強化する改正特別措置法が13日、参院本会議で全会一致で可決、成立した。最悪で19万9千人の死者が想定される津波被害を減らす対策が柱。南海トラフ地震対策並みに補助率などが引き上げられた。

 改正特措法では、北海道から東北を中心とした太平洋沿岸部のうち、特に津波被害の危険性が高い地域を国が「特別強化地域」に指定する。

 指定された地域の市町村は…

この記事は有料会員記事です。残り119文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら